4月末までの投資成績について

Kaviewを利用して今年の4月末までの投資成績を振り返りたいと思います。

おさらい:KaViewについて

株式管理・分析アプリ、KaView カビュウがトレーディング状況の把握に便利

 

4月の日次と2021年全体の成績

4月はtopixが-2.9%に対して私の成績は-5.4%、年間で見るとTopixが+6.8に対して+17.8%となりました。

4月、大きく下落をしてしまった大きな要因は、3月に大きく利益を伸ばした鉄道・航空株について、売らずに持ち続けた結果、コロナの再拡大で大きく下落した事が主要な要因です。

 

加えて、あまり得意ではないグロース銘柄に果敢にチャレンジした結果、少しやけどをしてしまいました。

具体的には、リックソフトサインポストサイバーセキュリティクラウドホープの4つの銘柄が、購入した途端に下落して、これが大きく成績に影響を及ぼしました。

 

グロース銘柄の難しいと感じる点は、企業資産から妥当な株価の算出が難しい点、将来の成長を株価に盛り込む点で、5月はこの点を上手に解消できる方法を考えていきたいと思っています。

コメントを残す