国内株式投資のテクニカルツールを無料で揃えてみた TradingView無料版を活用 MACD / 相関係数 / ストキャスティックス / RSI

基本的な投資スタイルは3ヶ月程度寝かせるアプローチなので、テクニカルツールは、さほど利用しないのですが、ゴールデンウイークで少し時間もできたので、テクニカルツールの勉強と環境の準備をしました。

MACD / 相関係数 / ストキャスティックス / RSI などが、主に株式投資で利用するテクニカルツールと思います。それぞれの機能・概要はgoogleなどで検索すれば見つかると思いますが、高橋ダンさんの動画を載せておきます

 

短期的な判断軸として、テクニカルが参考になることが分かってきました。

一方、個別銘柄を簡単に分析するために、1画面でテクニカルの情報を表示したい、という願望が出てきます。

そこで、TradingView無料版で、こちらの動画を参考にしながら実装しました。

実際に実装してみたもの。 相関係数、ストキャスティックス、RSI 、MACDが表示されています。

初心者向けとしては、これで十分ですね。

金額帯別の購入ボリュームや、リアルタイムなストック価格の取得などは、有料版でないとNGですが、はじめの一歩としては十分ではないかと?

さらに、という方はTradingView有料版をお試しください。

 

コメントを残す